AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
ホッロークー村のイースター
あっという間に春がきたブダペスト、冬の間、なんと一度しか雪が積もらなかった。その雪も次の日にはほぼとけて、今までで一番冬らしくない冬だった。そして、寒いのが大の苦手なのに、寒くならないと、なんだか気がぬけちゃうって事に気がついた(笑)

そして今週末はイースター、今年は時期が遅めと言う事もあるけど、暖かいから早め早めに次々と花が咲いていて、春の初めと言う感じはしない、もうライラック咲いちゃっているしなぁ。

と、言う事で数年前の写真になるけど、ホッロークー村で毎年開催されているイースター・フェスティヴァルの写真をフェイスブックのページにアップ、ブログに埋め込む機能がある事に気がついて、ちょっと試しにここに載っけてみたり(だから、ひさびさに投稿してみよってのもある・・・)。


(たまごの色そのままのイースターエッグはめずらしいかも)

お時間のある方、ぜひどうぞ〜。
(今、アップされた記事確認したらスライドショーは写真が切れてるね・・・タイトルをクリックしてフェイスブックのサイトで見てみてください。)

 
| ハンガリー | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おくればせながら・・・
あけましておめでとうございます!


(クロアチア、コルチュラ島です)

と、言っても、もう1月もあと1日、
ブログ放置にもほどがあるよね・・・。


(今年は2種類の年賀カード作成しました、こちら午年バージョン)

最近ではフェイスブックのページに写真をアップしています。

www.facebook.com/FumieSuzukiPhotography

それから、こちらのブログにも寄稿しています。

www.europeanquartetblog.com

お時間のある時に覗いてくださいな。
今年もどうぞよろしくお願いします。
| ブダペスト日々徒然 | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
水位ピーク
アップしないうちに時間が経っちゃたので、ささっと。
ブダペストでは6月9日の夜にピークに達したドナウ川の水位、
2006年の記録をあっさり抜いて新記録の891m。


天気のいい日曜日、予想通り川沿いには多くの人が押し寄せた。


ヴィガドーの船着き場、ふだんはこの建物で切符が買える。



この階段を降りると川沿いの道に出る、向こうの壁には水位計が。


目盛りはいっぱい、いっぱい。



川沿いのトラムは区間限定で走行中、
その合間をぬって散歩する人、人、人。


ブダペスト中心ではほとんど被害は出なかったけど、
郊外では浸水した建物も多数あった、早く復旧できますように。
| ブダペスト日々徒然 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大河のパワー
長い冬がやっと終わったと思ったら、
4月下旬には春を通り越して、一気に夏に、
30度を超える勢いの日々が続いたブダペスト、
5月も最初は夏の陽気だったのに、途中から天候が崩れて、
連日、曇りと雨の繰り返し、不安定な空模様に気温もぐっと下がって、
6月の始まりは5月の始まりより寒かったと思う・・・。


5月下旬、ドイツやチェコではかなりの量の雨が降ったらしく、
先週は中央ヨーロッパの各国で洪水の被害が報告されていた。
ブダペストを流れるドナウ川の水位も日ごとに上がってきて、
6月8日の土曜日、2006年の洪水で記録された水位860mを超えた。


ドイツに源流を持つドナウ川、オーストリア、スロヴァキアを通り抜け、
ハンガリーを北から南に流れる。上流での増水による洪水は、
ブダペストに流れ着くまで時間がかかるので、ある程度前から予測がつく。
ドナウ川沿いでは簡易堤防を建てたり土嚢を積んだりと準備に追われていた。


水位が予報通り上がりはじめたブダペスト、両岸の道路が水没しはじめる。


川岸に固定されている船のレストラン、
臨時の足場を組まない店では入り口までたどりつけないので臨時休業。


いくつもの国を流れる大河の強さを感じる時でもある。




ふだんと違う表情のドナウ川、多くの人が見に来ている。


被害が最小に抑えられますように・・・。
| ブダペスト日々徒然 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春分の日は晴天
春分の日、こちらでは祝日じゃないけれども、
今日から昼が夜よりも長くなるのかと思うと心が躍る。
気温もぐっと上がり、先週末の雪もとけて晴天!
用事があったので、ものすごく久しぶりに
ゲッレールトの丘の上、ツィタデッラ(城塞)まで行って来た。


丘の上から眺めるドナウ川、空が広い〜!


ドナウ川を挟んで左側はブダ地区、
王宮、マーチャシュ教会、その後ろにはヤーノシュ山。


右側は平らなペシュト地区、
聖イシュトヴァーン大聖堂、そして遠くに並ぶ団地群。


天気がいいので、観光客ものんびり。


城塞と丘の上に立つ銅像、


白い橋はエルジェーベト(エリーザベト)橋。


ちょっと雲が出てきた、でも空気は澄んでいる。


途中見つけた春。


下界に下りてペシュト側に建つ国会議事堂を望む、雲がフカフカ〜。

| ブダペスト日々徒然 | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
やっぱり市場
昨夜の雪は朝起きてみたら猛吹雪になっていた、
革命記念日の祝日だったけど式典などはすべてキャンセル。
とてつもない暴風雪によって車の事故や立ち往生などの被害が多発して、
内務省から車は出すなと携帯電話にメッセージが届いたりと、
ちょっとびっくりな3月15日・・・明日はふつうに戻りますように。

そんな休日、春の写真はもはや癒し・・・(笑)
ダルマチアからの写真日記、最終回〜。


ヴィス島からスプリットへ帰るフェリーに乗る、
道中、一瞬夕立ちが来た、そしてその後、美しい夕日が顔を出す。


翌日、またまた晴天、友人宅からバス停までの道、向こうは海〜!


照りつける太陽は、もはや春を通り越して初夏、


テラス席でまずコーヒー。


そして、おきまり魚市場、イワシがざくざく。


息を飲むような光景・・・
(なんでわたしは海の無い国に住んでいるんだろ?笑)


ほうれん草にブリトヴァ(スイスチャード)、レタス各種、
葉もの野菜も3月とは思えないほど豊富で緑が濃い。


旧市街をぬけて、


青空市場へ。目に止まったのは自家製オリーブオイルと、
この時期にしかない旬の野菜、ワイルドアスパラガス!


乾燥イチジクも太陽の恵みを受けてふっくらジューシー。


シーフードと新鮮な野菜をたらふく食べて当面の充電は完了(笑)
名残惜しいけど帰路につく、スプリットは駅までこんなステキな風景。
あ〜、今、この瞬間ここに立っていたいなぁ〜!
| クロアチア | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆらゆら島時間
朝から降っていた雨がホントに雪になったブダペスト、
明日は祝日でせっかく3連休なのに、かなり冷え込みそう・・・。
気を取り直して、続けて島の春写真をアップ〜!


翌日も晴天、


散歩日和。


煙突の形が独特な古い家、


ふくらみはじめたイチジクの実。


海沿いでカモメと一緒に、


わたしたちもちょっくら休憩。


船着き場の近く、


小道もぷらぷら、


しかし、3月の風景にみえないなぁ〜。


ふと、人が集まってきたのでのぞいてみると、


魚屋さんが接岸中。


こんなんいかが?


残念ながら魚は買って帰れないので、散歩を続ける。


とあるお宅の玄関先、


パセリと島レモンを販売中。


お金はそこに置いていっておけばいいからと声がかかる。


魚は無理だけどレモンはブダペストに持って帰れるので購入、
部屋に戻ると、窓の外に美しい夕焼け。
| クロアチア | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の海、島レモン、スカンピ
3月に入ったとたんに気温が上がった、
連日10℃を超えて、びっくりするほど暖かい3月のブダペスト。
がっ!この週末はまた雪の予報が・・・ホントですか?
でも、これで冬終了〜!(と、言い切ってみる)

毎年、冬の最後はブダペストを脱出したくなる・・・
と、言う事で、去年の3月、春な写真を並べてみよう〜(笑)


3月下旬、友人の結婚式に招待され、ブダペストから南下してクロアチアへ。


クロアチア南部のダルマチア地方、
アドリア海に面した街のスプリットはすでに春満開。


(冬太りしましたがなにか?)


フェリーに乗ってヴィス島に渡る。


町の中心、


3月下旬でも南国な風景。


海沿いのカフェで一息、氷入りのゲミシュト(ワインの炭酸水割り)


大きなアロエも難なく冬越え、


島レモンは豊作。


お気に入りのレストランへ。


タコのサラダ、最高〜!


この季節に外で食事が出来るのがすごい。


鍋一杯のスカンピ(手長エビ)、なんてゴージャス。


泊まったソベ(プライベートルーム)の窓からの眺め、海がすぐそこ!
3月下旬とは思えないほどの穏やかな天候で最高の数日間となった。
| クロアチア | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雪のち雨のち満月
大雪の次の日、大雨が降る。


雨はめずらしく二日間も降り続いて、気温もちょっと上がって、


雪が勢いよくとけていく。


そして、10℃まで気温が上がった月曜日、
満月が曇り空にひょんと顔を出したよ。
| ブダペスト日々徒然 | 06:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春待ち雪
 昨夜聞いた天気予報は雪、見事に大当たり。


顔を出したばかりのスノードロップが雪にうもれそう・・・


冬の終わり、水気の多いぽったりとした重い雪。


ふと頭上からさえずりが・・・そこから春は見えますかぁ?


アパートの踊り場の、


窓辺で越冬するゼラニウムも雪景色を見つめている。


バルコニーにも雪が吹き込んで、先週漬けたキムチがうっすら雪化粧(笑)


しっかし、ガシガシ降るなぁ。


明日から、気温が上がりはじめて、週末は10℃を超えるかも!
今日が冬最終日になりますように。
| ブダペスト日々徒然 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS

このページの先頭へ