AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< スシボート | main | 野生のゴボウ >>
ユーロ歌合戦
天気のいい週末、半袖でも寒くなかった。

土曜日の夜はヨーロッパ歌謡界のビッグイベント
『Eurovision』をテレビで見た。はっきり言って、
ヨーロッパのポップミュージックはダサいと思う。
だからまったく興味なし、Eurovisionの事も
今年まで知らなかったくらい。

ヨーロッパの各国から一組ずつ選ばれた
歌手やバンドが集結して繰り広げられるコンテスト、
それぞれのパフォーマンスの後、観客の投票で
優勝を決める。今年の会場は去年優勝者を出した
ウクライナの首都キエフ。

で、なんで今年ははりきって見ていたかと言うと、
わたしのお気に入りバンド、モルドバ共和国の
『Zdob-si-Zdub』が出るからなのだ。
民族音楽をかっこよくアレンジしている
エスノ・ロックバンドだ。

一番バッターはハンガリー『nox』
そういやテレビで見たことあったなこのグループ。
男性バックダンサーがモダンダンス(?)を繰り広げ、
女性ボーカルが熱唱、そのステージを見て大爆笑した。
大丈夫か、ハンガリー・・・?

で、次々と出て来るすごいパフォーマンスの数々。
女性シンガーがインド風なリズムに乗って
踊りまくり、なんちゃってローリー寺西が
ヨーロなリズムでろけんろ〜るしている。
ついでにピン芸人はお抱えバックダンサーが
舞台を所狭しと駆け回り創作ダンスを繰り広げる。
ハンガリーだけじゃなくてよかった・・・。

しっかし、時が止まっていると言うか、
80年代チックな香りがぷんぷんする。
分かっていたがやっぱりダサいユーロ歌謡。
キミ達は気がついていないのかい?

その中でもひときわ異色の『Zdob-si-Zdub』
かっこいいステージ繰り広げてくれました。
曲の題名はルーマニア語で『Boonika bate doba』
ボニカとはおばあちゃんの事、ドゥバは太鼓
訳すと『ばあちゃんが太鼓をたたく』と言う意味。

曲の途中でカメラがそのボニカをとらえた。
ステージの後方で民族衣装を着てアームチェアーに
座ってドゥバを抱えて揺れていらっしゃる。

か、かわええ。

そして、曲の終わりにそのボニカがドゥバを
かついで登場!曲もノリノリ、

ボニカ

♪ばあちゃんが太鼓たたくよ!
 ばあちゃん、思いっきりたたくよ!
 ばあちゃん、バチで太鼓たたくよ、でっかい家ん中で!

いやぁ〜、楽しいステージだった。
(小さいけどリアルプレーヤーでどうぞ→クリック!

優勝してほしかったけど、
ギリシャの女性シンガーが票を独占して優勝、
ま、彼女のステージは他の歌手の中では
一番ましだったから納得。

待ち遠しいのはCDシングルの発売、
ヨーロッパは6月中旬予定だそうだ。
でもハンガリーで売られるのかは分からない、
ルーマニアに買いに行ってこようかな。

CD

| ブダペスト日々徒然 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/153618
農耕世界を歌うロックバンド
前回の記事でこっそり(?)アピールしてしまったZdob si Zdubですが、今回の記事でははっきりアピールします(笑)ライブ@コンスタンツァ。ピンボケでスマソ。 彼らはモルドバ共和国のバンドです。モルドバ共和国のグループで、ルーマニア語で歌っています。・・・とい
| ルーマニアから | 2007/01/25 5:55 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ