AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< ユーロ歌合戦 | main | イタリアンな週末 >>
野生のゴボウ
土曜の夜、ユーロ歌合戦を見ていた
わたしの携帯電話にメッセージが入った。
ハンガリー人の友人からだ。

は今年の冬、急に日本食に目覚めた。
冬の間に家にこもっては日本食の本を読み
いろいろトライしていたらしい。
彼女の料理本は優等生の教科書のように、
メモと付箋がぎっしりとあった。
わからない事はわたしに聞いてくる。

そのが一番興味を示したのがゴボウ
もちろんここでは売っていない。
彼女はゴボウを採集するビデオを繰り返し見て
ついでにわたしにも見せ、この植物を
絶対に見たことがあると断言していた。

その彼女からゴボウのサンプルを
採って来たのでうちに来て料理してくれとの
メッセージ、ホントにゴボウか?

日曜日の午後、の家へ。
そこには新聞紙につつまれた
でっかい葉っぱのついた根っこがあった。
ナイフで削ると、確かにゴボウの香り。

食べちゃいけない種類を説明してくれる
ゴボウ採集のビデオを2人でもう一度見て確認。
大丈夫、これは本当にゴボウらしい。
お店で売っているような真っ直ぐな
根っこではないので、ササガキにするのに
ちょっと手間取ったけど水にさらして、
きんぴらごぼうに。

炒めて立ち上る香りはゴボウ、
味はやや薄めながらもホントにゴボウだよ。

のボーイフレンドと3人で試食。
彼は『救急車の用意はいいかい?』
とジョークを飛ばす。

あれから2日、おなかも元気。
やっぱりごぼうだったのね。
またに掘って来てもらおう。

その後、ネットでドイツやスイスには
ドイツ語で『黒い根(Schwarzwurzeln)』
と言う名の欧州ゴボウがあることを知った。
きっとそれと同じ種類だろうと予想している。


| おいしい話 | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
すごい!ごぼうたべられるなんて・・。
あれは日本だけかと思ってたよ。
いいなぁ。

昨日SUGAR BEANSというのを煮ている時に
日本の甘納豆の香りがしたので甘く煮たの。
で、
ほんのり甘くできたし、自分ではおいしいと思って
ご近所さんに配ったんだけど、
今日ドリスにあげたら食べなかった・・・。
どうも、豆はおかず!という意識がありすぎて、
甘く煮るのは邪道だといわんばかりに言われたさ、
なんかがっかり。
もしかしてご近所さんたちも迷惑だったとか・・。

さんちゃんの友達先入観無くて、
冒険心があってまっことによろしい。
食は楽しまなきゃいかんよね〜。
| natsu | 2005/05/26 2:07 AM |










http://blog.fumie.main.jp/trackback/155805
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ