AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< アドリア海へ(4) | main | テント村の夜(2) >>
寒波の前の小春日和
金曜日はフレンチハンガリアンの誕生日。
夜、いきつけのバーに友人たちが集まり
朝の4時まで飲んだ。

土曜日の朝は青空が広がり気温は3℃、寒くない。
来週は寒波が予想されているブダペスト、
当分は気温がマイナスの世界で暮らす事になる予定なので、
太陽があるうちにと急いで散歩に出た。

夜に降った雪が解け、湿った道路が太陽を反射する。

ブダペスト

ドナウ川沿いの歩道へ。

ブダペスト

ブダペスト

みんな考える事は同じで、家族連れやカップルが
嬉しそうに太陽の光を浴びながら散歩している。

ブダペスト

買い物に行くため、ドナウ川から離れ一本の大通りへ。

ブダペスト

ドナウ川に掛かる橋に続くこの通り、
100年前の写真を見ると建物にあまり変化が無い。
ブダペストでわたしが好きな景色のひとつ。

ブダペスト

それでも、ここ数年、建築ラッシュのブダペスト、
老朽化の進んだ古い建物は解体され更地となり
新築のビルが建ち始めている。

この通りでも一軒の建物が解体されていた。

ブダペスト
| ブダペスト日々徒然 | 21:44 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ブダペストでもスクラップアンドビルドが進んでいるのですか? 古き良きものは残して欲しいですね。保存地区などあるのでしょうか?
| naolicu | 2006/01/23 10:24 PM |










トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ