AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 寒波の前の小春日和 | main | コーヒーとケーキ >>
テント村の夜(2)
朝、3℃あった気温もぐんぐん下がって、
夜の9時過ぎにはすでにー7度、
予想通りに寒波がやってきたらしい。

テント村の夜(1)からの続き〜

翌日、フェスティヴァル会場となる山の中へ。
村のオレンジ色の屋根が眼下に広がる。

コプリヴシュティッツァ

山の中にいくつものステージが点在する。
そこでは、各地方の歌と踊りが繰り広げられていた。
昨晩、テント村で見かけた人々もステージに上がっている。

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

ステージの袖では出番を待つ人、準備する人、

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

ステージからちょっと離れた場所ではリハーサルをしている。

コプリヴシュティツァ

休憩する人々、

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

ブルガリアのおばちゃん達は膝を伸ばした状態で腰掛ける、
みんな揃って同じ姿勢なのでなんともかわいい。

そして美しい民族衣装の数々。

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

ステージとステージの間には露店が並び、
ところどころで陽気なミュージシャンが演奏を始めたりと
歩くのに退屈しない。

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

お昼に食べたのはグリルチキン、炭火焼でおいしかった。

グリルチキン

4時過ぎにすべてのプログラムが終わり山を降りた。
夕食を食べ、部屋で一息ついてからテント村へ。
前日と同じく、テント村に入る前からすでに音楽が聞こえてくる。

コプリヴシュティツァ

小雨が降り出してもダンス!

コプリヴシュティツァ

小雨が大雨となり全員テント駆け込む、
ぎゅうぎゅう詰めのテントの中、音楽は止まらない。

コプリヴシュティツァ

テーブルの上でもダンス!

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

大量に降った雨がテントに貯まる。

コプリヴシュティツァ

それでもテントは盛り上がる。

コプリヴシュティツァ

徐々に雨足が弱まる、
そして待ちきれない人々のダンスの輪が広がる。

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

酒と音楽とダンス、そして満面の笑顔!

コプリヴシュティツァ

コプリヴシュティツァ

盛りあがりは止まらない、
テント村の夜はまだまだ続く。

コプリヴシュティツァ
| ブルガリア | 23:21 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ブルガリアの人たちって物静かで暗〜いと思って
いたのですが、このノリはまるでラテンの
ルーマニアのようですね。驚きました。
キリル文字に抵抗があるのですが、もしかして
予想以上に素晴らしい国のような気がしました。
| naolicu | 2006/01/24 3:08 AM |

たしかに、他のバルカンの人々、例えば旧ユーゴなどのノリに比べえると、クレイジーさは無いように思えますが、音楽を愛し楽しむハッピーな人々です。キリル文字、わたしは偶然にも高校時代にロシア語を習ったので抵抗が無いんです、それより、Yesで首を振り、Noで頷く、これに慣れるのに相当時間がかかります。
| sun | 2006/01/24 5:45 AM |

すごい!
美しい民族衣装の数々。
手作りなの?しましまの靴下まで手作り?
民族衣装やさんとかがあるの?

オレンジ色の屋根と、
足を伸ばしてすわるおばちゃんたちはここも一緒だぁ
黒人の女性なんかよくそうやって座ってるよ。

画像から熱気が伝わってくる!楽しそう、楽しそう!!
| natsu | 2006/01/27 7:41 AM |

民族衣装はそれぞれその地方の色とスタイルがあって、手作り感いっぱいだよ〜。足伸ばして座るのってかわいいよね、わたしは長時間できないのだけど・・・。
| sun | 2006/01/27 8:48 AM |










http://blog.fumie.main.jp/trackback/404310
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ