AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 市場情景〜ドラゴミレシュティ(ルーマニア) | main | 少女の庭 >>
市場情景〜コプリフシュティツァ(ブルガリア)
あいかわらずの曇り空が広がるブダペスト、
週末にはせめて太陽が出てくれるといいのだけど・・・。

〜〜市場情景 コプリフシュティツァ(ブルガリア)〜〜

5年に一度、民俗音楽の祭が開かれるコプリフシュティツァ、
村の中心を流れる小川に沿って祭の間、市が立つ。
祭が始まる前日、すでに何台もの車が川沿いに止まっていて
露店を出す場所を確保した人々が寝泊りしていた。

ブルガリアの音楽とダンスのファンが世界中から集まるこの祭り、
村の中心では民族衣装などのみやげ物が多く売られている。
そして中心から離れるにしたがって露天はブルガリア人向けとなり、
洋服に靴、毛布にパジャマ、おもちゃに工具、
なんでもありの青空市場となる。

Koprivshtitsa

露天商はロマ(ジプシー)の家族が多い、
車に商品を積んでブルガリア中を旅しているのだろう。

Koprivshtitsa

売り物の毛布。

Koprivshtitsa

通りかかる度に飛び切りの笑顔を見せてくれた少女。

Koprivshtitsa

村はずれには遊具が設置され、ちょっとした遊園地となる。

Koprivshtitsa

食べ物屋で人気なのは『ポンチキ』と呼ばれていた
小さなドーナツ、揚げたてにチョコやジャム、カラメルなど、
お好みのソースをかけてくれる。生地を油に落すところから
揚げ上がりまでが自動で出来てしまうこの機械の動きに
妙に感心してして、見入ってしまった。

Koprivshtitsa

こちらはカラフルなクリーム、味見をする勇気がなかった。

Koprivshtitsa

普段はゆったりとした時間の流れる静かな村の祭、
その非日常的な雰囲気は旅人にも伝わってきて
村人と一緒にドキドキして露天を覗いてしまうのである。

Koprivshtitsa
| 市場情景 | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ブルガリアにもジプシーっているんですか?知りませんでした。どこにでもいるんですねえ。ルーマニアではあまり見かけないドーナツも普通に売られているし、カラフルなアイス(ですか?)もあるし。ブルガリアってちょっと面白そうですね。ルーマニア人はあまり良い事言わないんですけど。
| naolicu | 2006/02/04 2:00 AM |

アイスクリームじゃないんです、夏の暑さにも溶けないクリーム、いったい何で作られているんでしょう?甘そうだし・・・子ども達は嬉しそうに食べてましたけどね。

ルーマニア人はブルガリアについてなんて言う事が多いですか?隣の国を良く言う国ってないのかもしれませんね、この辺りでは・・・。
| sun | 2006/02/04 2:30 AM |










http://blog.fumie.main.jp/trackback/412795
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ