AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 自転車に乗って | main | 薄紫色の花びら >>
記憶を呼ぶ香り
午前中は雨が降ったり止んだり。午後、雨が止み、
空が少し明るくなったところで自転車に乗って街へ出た。
ライラックの花が咲き始めていて甘い香りが漂う。

ブダペストでヨガを教えるアメリカ人は2月から3月にかけて
友人アイルランド人のを含め数名の生徒と共に
インドのマイソールでヨガの修行をしていた。

インドに旅立つ数日前のに通りでばったり会った時、
おみやげは何がいいかと聞かれたので、インドの紅茶!と即座に答えた。

そして先日、ヨガのクラスに参加した後、
からインドみやげを受け取った。
約束通り紅茶、そしてお香も、うれしいなぁ、インド直送!

紅茶は細かい粒状なのでたぶんアッサムだと思う。
量り売りだったのだろう、ビニール袋に無造作に入っている。

茶葉

インドの紅茶なら、やっぱりインドのミルクティー『チャイ』でしょ!
と、はりきって近所の店で牛乳を買ってきた。わたしも同居人
ふだん牛乳を飲まないので冷蔵庫に常備していないのだ。

鍋に沸かした湯の中に茶葉をふり入れると、チャイの香りの
濃厚な蒸気がブワっと立ち上った。一瞬、インドの雑踏の風景が
くっきり脳裏に浮かぶほどのフラッシュバック、この香り何年ぶりだろう。

匂いと言うものは思いもかけないところで記憶を鮮烈に呼び起こすので、
時々困ってしまう。特に夏は、温められた道路の匂いや排気ガス、
ゴミ箱の甘酸っぱい匂いまで、アジアの路地を思い出させてせつなくなる。

インドに初めて行ったのは大学4年になる前の春休み、
とっぷりはまって、同じ年の夏休みにもインドへ行ってしまった。
インドの人々の豊かな表情に惚れ込んでポートレートを撮りまくった、
そしてわたしは写真を撮る事にのめり込んだ。

今思い出しても、色褪せていないビビットなインドの情景、
でも、気がつくとあれから10年以上経ってしまっているんだ!
わたしのポートフォリオに残る子ども達の無邪気な姿、
今ではもう大人になっている?うわ〜、時の経つのが速すぎる!

鍋に牛乳を注ぎ、砕いたカルダモンで香りをつける。
出来上がったのはゆらゆらとノスタルジックな気分にさせるチャイだった。

チャイ
| アジアの匂い | 21:46 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
sunちゃんってもっとインドにはまるかと思ってたけど、
意外にあれ以来一度も行ってないね。
最近はもっぱらタイか東欧諸国、とヨーロッパ。

私にとってもインドは強烈、実はネパールも生活の端々にちらちら思い出すこと多いのよね。

| natsu | 2006/05/01 4:26 AM |

うん、インドね、一度行ったら長引きそうで行くタイミングを逃しながら早くも10年以上経ってしまった。今でもとっても行きたいけど埋没してしまいそうで恐い・・・。ネパールもいいよねぇ〜インドとは違う穏やかな思い出があるよ(笑)。
| sun | 2006/05/01 8:10 AM |










http://blog.fumie.main.jp/trackback/470583
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ