AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 秋色ウィーン | main | 工事現場と秋の空 >>
プラハ・モザイク
あっという間に11月、
しかもすでに3分の1を過ぎてしまった。

ウィーンに一週間滞在した後、プラハへ移動、
プラハの街でもまばゆいほどの秋色を見かける。

プラハ

季節はずれなほど暖かかったウィーンでの一週間、
そのしっぺ返しを受けるかのように、
プラハの街の気温はぐんぐん下がり、
ブダペストに帰る日の朝は小雪がはらはらと舞っていた。

プラハの街を歩きながら気がついた事、
それは歩行者道路に施された比較的新しいだろう石畳。
歩きながらついつい足元を確認、角を曲がると
そこには別のパターンの石畳、その種類の多さに驚く。

プラハ

プラハ

プラハ

わたしがプラハの街で感じる美しさは
例えたらおもちゃ箱をひっくり返したようなきらめき。

そんな街の雰囲気を壊すことの無い、
古い街並みの景観にしっくりあう石畳の色、
そしていくつもの違ったモザイクのパターン、
妙にに感心してしまい、その日の午後は
ひたすら下を見ながら歩いてしまった。

プラハ

プラハ

プラハ

プラハ

| チェコ | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
いつも楽しく拝見しています。
プラハに行ったことがあるのですが雪が積もっていたせいか
石畳には気づきませんでした。面白いですね。
石畳といえばポルトガルのカルサーダスも面白いらしいですね。
私はポルトガルには行ったことはありませんが
かつて植民地だったマカオで見ました。
| hinemosu | 2006/11/16 12:56 AM |

hinemosuさま、こんにちは。
雪の積ったプラハ!寒そうだけど
冬ならではの美しさがありそう。

そう言えば友人から見せてもらった
美しい石畳の写真がポルトガルでした。
マカオでも見れるとは!
| sun | 2006/11/17 9:37 AM |










http://blog.fumie.main.jp/trackback/572934
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ