AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 日だまりのコーヒー | main | 大きな栗の木の下で >>
国境に架かる橋
天気のいい日曜日、撮影のため日帰りでエステルゴムへ。
ブダペストから列車で約1時間半、
市内の移動時間を短縮するために自転車を持ち込む。

エステルゴム

ブダペスト−エステルゴム間の列車は低床になっている。
自転車の持ち込みはもちろん、
ベビーカーでも簡単に乗れるのはとてもいいと思う。

エステルゴムに到着、列車の外観はこんなにモダン。

エステルゴム

日曜日なので店などは閉まってて静か、
向こうに見えるのは大聖堂、ここには観光客が集まる。

エステルゴム

大聖堂の裏側にはドナウ川が流れる。
向こう岸はスロヴァキアだ。

エステルゴム

両岸をつなぐのはマーリア・ヴァレーリア橋、
第二次大戦中に破壊されたけど、2001年に改修工事が完了した。
徒歩でも渡る事のできる橋、もちろん自転車も。
パスポートを持参しているので、ちょっと国境を越えてみようか。

エステルゴム

橋から眺める大聖堂、

エステルゴム

橋の中ほどに差し掛かるとスロヴァキアのサインが、

エステルゴム

イミグレは橋を渡りきったところにある。
ハンガリー人、スロヴァキア人は身分証明書を見せるだけで
ささっと通過できる、日本人のわたしはパスポートにスタンプが押される。

シュトロヴォと言う小さな町に到着。

エステルゴム

このあたりはハンガリー系住民も多くハンガリー語が通じる。
通りの名前もハンガリー語とスロヴァキア語の両方で表記されている。

なんだか外国に来た感じがしないけど、
貼られているポスターは違うし、スロヴァキア語も時々聞こえてくるし、
なかなか楽しい。カフェのメニューを見るとビールが25コロナ、
190フォリントくらいか、やっぱりブダペストより安いなぁ。

対岸から眺めるエステルゴムの大聖堂は美しい、
自転車と一緒に記念写真、すっかり観光客。

エステルゴム

広場にあった地図でスーパーの位置を確認、
ちょこっとだけ両替して買い物しに行く。
途中見かけた集合住宅、こう言うの好きなんだよね、
社会主義チック、かつ不思議デザイン。

エステルゴム

スーパーのレジのおばちゃんはだれかれ構わず
最初からハンガリー語を話していた。物価が安いので
ハンガリーに住むハンガリー人も多く買い物にくるんだろうな。
わたしもスロヴァキアのお酒とソーセージを購入。

エステルゴム

そして国境で再度スタンプをもらってハンガリー側に渡り
モダンな列車でブダペストへの帰路についた。
数時間の外国旅行、楽しかったのでまた自転車でこようかな。
| スロヴァキア | 22:12 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ノーンカーイみたいなもんやね。
| mameo | 2007/04/20 1:11 AM |

実はわたしも向こう岸がラオスだったらなぁ・・・なんて思ってました。
| sun | 2007/04/20 8:06 AM |

sunさん

はじめまして、
ネットサーフィンをしていてなんとなく立ち寄ったのですが、なんとなく、道を歩いててふっと入ったコーヒーショップがすごい良い感じで嬉しかった時の気分です。
ステキな写真が一杯で時間を忘れてみてました。
また時々寄せてもらいますね!
| Tama | 2007/04/21 9:49 PM |

Tamaさま、はじめまして!

『ふっと入ったコーヒーショップがすごい良い感じ』
とても素敵なコメント、ありがとうございます。

Tamaさんのブログにも立ち寄らさせていただきました。
同じくハンガリー在住なんですね!
共感できるネタがたくさんありそう(笑)
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
| sun | 2007/04/22 10:38 AM |










http://blog.fumie.main.jp/trackback/633724
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ