AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 春?それとも夏? | main | クレズマー・クルーズ!〜水色の似合う街 >>
クレズマー・クルーズ!〜キエフ到着
4月29日の午後、わたしと同居人は飛行機に乗った。
到着したのはウクライナの首都、キエフ、
ハンガリーと国境を接するほど近いのに、
わたしたちはとっては初めて訪れる国ウクライナ、期待が高まる。

キエフ

今回のウクライナ滞在は、友人のDJ・So calledの招待があったから。
So calledの両親は彼ら家族のルーツのあるウクライナを訪れるツアーを
企画した、それも、ただのツアーじゃない・・・
ウクライナを北から南に流れるドニエプル川を船で黒海まで下るクルーズ、
So calledをはじめ、クレズマー音楽(東欧ユダヤ民族音楽)を演奏する
ミュージシャンも乗船している、その名もクレズマー・クルーズ
同居人もこの企画に招待されたミュージシャンのひとりだ。

キエフ

空港では旅行会社の女の子が迎えてくれて送迎バスに乗り込む。
初めて見る国の風景、窓の外に目は釘付けとなる。
途中、ドニエプル川にかかる鉄橋の入り口に巨大な彫像、
あ〜、なんて共産主義チック!
ハンガリーではほとんど見ることの出来ない巨大な彫像だ。
ブダペストでは民主化と共に、共産主義を象徴する彫像は撤去され、
郊外に作られた野外博物館にまとめて設置されている。

キエフ

そして船の停泊している港に到着、ここにも巨大なモニュメント!

キエフ

キエフ

船の中で同居人の友人でもあるミュージシャン達と久しぶりの再会。
そして午後遅く、買い物をするために街にでる。
港のすぐ近くにある地下鉄の駅前、黄色い教会が青空に映える。

キエフ

その前にあるマクドナルド、全世界的キャッチフレーズ
『I'm loving it!』がキリル文字、こんな事ではしゃぐ観光客のわたし。

キエフ

日曜日だからか、通りをのんびりと散歩する人も多い。

キエフ

買い物をするために入った店、キエフ・トルテという名のカラフルなケーキ



お目当てはご当地物の乳製品、パッケージがかわいい。

キエフ

小さな窓口以外は商品がぴちっと並ぶキオスク。

キエフ

買い物を終えたので船に帰ろうか、
大通りを歩道橋で渡り川沿いへ。
やっぱり日曜日だからかな、散歩をする人が多い。

キエフ

歩道橋の向こうには船のターミナルの建物、

キエフ

横ちょにあるカフェの入り口の上の壁画、労働者がモチーフ。

キエフ

船のレストランでは約160名の乗船客を迎えて最初のディナー、
これからどんな旅になるのか、期待がさらに膨らむキエフの夜。

キエフ
| ウクライナ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/647283
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ