AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< クレズマー・クルーズ!〜水色の似合う街 | main | クレズマー・クルーズ!〜メーデー、そして出航! >>
クレズマー・クルーズ!〜コンサート
2日目の夜はこの旅最初のコンサート、
午後、ミュージシャン達はリハーサルのため会場へ。

キエフ

入り口で記念撮影をするミュージシャン達、錚々たる顔ぶれ。

キエフ

楽屋で音あわせをする同居人
左はの長年の友人Michael Alpert 、右はトロントに住むEric Stein

キエフ

開演前の会場、船からは乗客が四台のバスで運ばれてきた。

キエフ

そして、コンサートが始まった。
進行役はSo called(左)とモルドヴァ共和国のEfim Chorny

キエフ

So calledの企画したコンサートはなんとも盛りだくさんな内容で、
地元ウクライナやロシアからも多くのアーティストが招待されていた。

キエフ

一曲ごとにミュージシャンが入れ替わる豪華なコンサート。

キエフ

キエフ

キエフ

彼女はなんと91歳だという、素晴らしい歌声!

キエフ

キエフ

キエフ

キエフ

キエフ

ドラムはロンドンからGuy Schalom

キエフ

Efim Chornyのパフォーマンス、奇才ぶりを発揮!大いに楽しむ。

キエフ

そしてDavid KrakauerとSo called。

キエフ

もう1人のクラリネットはAlex Kontorovich
ロシア生まれでニューヨークに住む彼は、去年亡くなったモルドヴァ出身の
クラリネットプレーヤーGerman Goldenshteynの愛弟子だった。
伝統はこうやって確実に受け継がれていくんだな。

彼の参加しているGerman GoldenshteynのCD "A Living Tradition" は
近年リリースされたクレズマーCDの中で一押しのCDだ。
一度口ずさむと頭の中をメロディーが延々と駆け巡るほど。

キエフ

Vanya Zhukはロシアで活躍するクレズマー・ミュージシャン。

キエフ

キエフ

キエフ

そして、フィナーレ

キエフ

このコンサート、途中休憩を挟んで計3時間を越えていた、
てんこもりのクレズマー丼、そして彼らとの旅はまだ始まったばかり。
| ウクライナ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/647908
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ