AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< めくるめく日々(2) | main | 庭に咲くバラ >>
とっておきの散歩道
あいかわらずバタバタした日々が続いている。
最近は街に出るときは自転車に乗るのだけど、
今日は帰り道が結構冷え込んでいて辛かった。
ライラックの花も咲き始めて、街に甘い香りが漂っているのに、
なんだか、いつもより寒く感じるんだけど、気のせいかなぁ。

去年の夏、中欧を熱波が襲った時、
わたしはウィーンの街をせっせと歩いていた。
連日40℃を超えるかってほどの、とんでもない日々、
容赦なく照り付ける直射日光、今思い返しても目を細めてしまう。
その時のお仕事が、一冊の本になって昨日届いた。

Gem Stone

『ウィーン旧市街 とっておきの散歩道』
地球の歩き方(ダイヤモンド社)が出している
GEM STONEと言うシリーズの一冊。

10年程前に出版された『ウィーン 旅の雑学ノート』
この本のオリジナル、最新の情報とエッセイ、
そして写真を盛り込んで新しく生まれ変わったのだ。

灼熱のウィーン旧市街、『ウィーン 旅の雑学ノート』を片手に、
本に書いてある散歩道ルートを読みながら、忠実に歩いて撮影した。
そして、そこには思いもよらなかった美しい発見がたくさんあった。

Wien

観光シーズン真っ盛りの7月、
熱波のために日中は外出を控えている人が多かったとは言え、
メインストリートの人手は絶える事は無い。
でも、一本路地に入ると、そこにはひっそりとした別の空間が現れる。

Wien

ドゥルヒガングと呼ばれる抜け道、

wien

wien

wien

美しい中庭、パヴラッチェン。

Wien

何度も来ている街、ウィーンにこんなにも
知らない路地があったとは・・・しばし立ち止まって感動。

Wien

もちろんウィーンと言えばカフェ、そしておいしそうなケーキも。

Wien

Wien

Wien

本の中では『とっておきの散歩道』を11コース紹介している。
どれも、ウィーンで自由な時間がある人にはおすすめの散歩道。

わたしのお気に入りは、中庭が美しいブルート小路、
そして、シェーンラテルン小路とナーグラー小路かな。

Wien
| 西側のヨーロッパ | 23:51 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
写真が美し過ぎて、涙がでました。(まじで)
光が美しく、まぶしく、町が素敵すぎ〜!!

私が「世界のお菓子作り」という小学館の
子供向けレシピ本で一番心惹かれて
何度も何度も眺めたのが「オーストリアのおかし」のページ。
その中でもウィーンのおかし店のゴージャスなのと
ウィーンの喫茶店でお茶を飲むきょうだいの写真が
もう釘付けだったのだよ。
今更ですが、ウィーン行ってみたい!
本、見てみるね。
| amu | 2008/04/26 11:20 AM |

この間、ウィーンからブダペストに帰る列車で
一緒になったオーストリア人の(ウィーン出身ではない)
女の子が、ウィーンに行くたびに、ペストリーにケーキと
食べたくなるものがたくさんあって困るって言ってた。
それくらい、ウィーンのお菓子って特別かも。
amuちゃんは、この先、ぜったいにウィーンに
来る運命にあると思うんだなぁ。
その時が来たら案内するので、ケーキを食べ尽くそうね!
ついでに、ブダペストにも寄ってね。
| sun | 2008/04/27 7:44 AM |

女の子ふたりがきゃわゆい。ほほえますぃ。君の食いもんの写真もいいけど人間の写真が好きだ。
| mameo | 2008/05/08 2:54 AM |

そうそう、女の子たちったら、
もう、それはそれはかわいかったんだぁ〜。
ウィーンのお菓子がさらに美味しそうに見えたよ。
| sun | 2008/05/10 7:29 AM |










http://blog.fumie.main.jp/trackback/745516
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ