AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 欧風水餃子 | main | バラの花びらが乾く頃 >>
唐辛子とタイバジル
さわやかな晴天が続いている、
日中は25度以上に上がる温度も朝晩はぐっと下がる、
夏の終わりを肌でひしひしと感じる、あっという間だなぁ、秋が来る。

近所の店で生の唐辛子を見つけた。

thai

店先で見た瞬間からタイ料理を作るぞと決めていた。
タイの唐辛子ほどではないけれど、
ぷりぷりとした真っ赤な実はなかなか辛い。
生の唐辛子は辛さだけでなく味がある、それが、たまらなく食欲をそそる。
炒めたら、唐辛子の放つ香りで咳が止まらなくなったけど(笑)
タイのどっかの食堂でもあったなぁ、
厨房から唐辛子を炒める煙が客席に充満して
さすがのタイ人も咳してたっけ。

食べたかったのはタイバジルの炒め物、
鶏肉を炒めて最後にバジルを放り込む、熱帯の匂いが立ち上る。

thai

数年前はタイに行った時に種を買って
大切に育てていたタイバジル、
最近はブダペストでも鉢植えが売っている。

Thai

タイバジルじゃあなくて、ふつうのバジルでも
中華風の炒め物でも作る時に、最後に一緒にさっと炒めると
なかなかオリエンタルな味になるのでおすすめかも。
暑い時はやっぱりタイ料理!
| おいしい話 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/776506
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ