AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< ボスニアン・コーヒー | main | レトロなネオン >>
夏至とネオン
朝からまるで夕立のような雷雨、おさまったと思ったら、
お昼過ぎの不意の土砂降り、一日中、空のどこかに雨雲を見かけている。
グズグズと優柔不断な天気の続く初夏のブダペスト、
うちの窓からも、こんなドラマチックな夕焼けが見えたりする。

sunset

毎日のように雨が降ると言っても、東京の梅雨とはずいぶん違う、
じめっとはしていないし、一日中雨が降る続けると言う事も無いので、
気まぐれな空模様に慣れれば、とても過ごしやすい。

あっという間に1週間以上経ってしまったけど、
6月21日は夏至、一年で一番夜が短い一日、
週末と重なって、ブダペストでもいろいろとイベントがあった。

6月20日の土曜日は、美術館や博物館が夜中まで開館している
『ミュージアム・ナイト』、各博物館共通のチケットを購入すれば、
一日中、いろんな博物館に行く事が出来るので人気のイベントだ。
ミュージアムごとにコンサートなども企画されていたり、
地下鉄の駅のホームが、一日限りのギャラリーとなっていたりと、
なんだか、街中が文化祭みたいな雰囲気で楽しい。

日が暮れてから訪れたのは(仕事だったんだけれども)
7区にあるエレクトロニクス・ミュージアム、
ここの中庭には、古いネオンサインが集められていて
この夜は灯りがともっていた。

neon

ちょっと前のブダペストの街中で見かけることの出来たネオンサイン、
レトロなネオンサインが、街から消えるたび、寂しさを感じてしまうけど、
こういう形で保存されているのはとても嬉しい。

neon

この日も午後にはかなりまとまった雨が降った、水たまりにネオンが映る。

neon

そして、夏至の日曜日、また夕方からあいにくの雨、
でも、夜には上がって、市民公園ではコンサートがあった。
夏至の夜に毎年開催されるイベントなんだけど、
なんだかブダペストでは年々規模が小さくなっている気がするなぁ。
パリやベルリンでは、街のあちらこちらでコンサートやライブが
企画されて、たぶん大盛況だったはず。

zene

先週の金曜日は、行きつけの飲み屋へ。
この店はこの週末から夏休みに入るので、
この夜、知った顔が続々と集まってくる。
店が次に開くのは9月、ヨーロッパの長い夏休み。

sixtus

いよいよ夏本番、今年の夏はどんな夏になるかな。
| ブダペスト日々徒然 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ