AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 真夏の夜のロゼ | main | ノスタルジックな旅 >>
ロウソクの柔らかな光
やけに暖かかった9月、秋らしい晴天の多かった10月が終わり、
いよいよ冬の足音が聞こえてきたブダペスト、
通りの葉っぱも黄色くなり、風が吹くとカサカサ音を立てて落ちる。


11月1日は諸聖人の日(ハンガリーでは祝日)
11月2日は死者の日で、この数日間はお墓参りにいくのが習慣だ。
お墓を掃き清めて、花を飾り、ロウソクを灯す。
最近では欧米式にハロウィンのカボチャランタンも街中で見かけるけど、
このロウソクの光の美しさにはかなわないと思う。


伝統的な習慣を映す風景はこころに響く。


ブダペスト、東駅の近くにあるケレペシ墓地、
詩人、作家、女優、政治家など、歴史に名を残す著名人の墓も多い。
ロウソクのたくさん入った袋を片手に、
いくつもの墓にロウソクを灯して行く人も多く見かける。



今年は、例年より暖かく、夜の散歩の足取りも軽く感じたり。



一年に一度、ロウソクの柔らかな光が集まり、おごそかに揺れる夜。


10月の終わりの週末、サマータイム終了で時計の針も一時間戻った、
4時過ぎには日が暮れる日々の始まり、あ〜冬が来るなぁ・・・
(寒いのはあいかわらず苦手です・笑)

<お知らせ>
ブログの更新は牛の歩みより遅いのですが・・・
ウェブサイトに写真をちょこちょこアップしています。
お時間のある方、ぜひ立ち寄ってみてください。



| ブダペスト日々徒然 | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/916930
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ