AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 窓の外は冷凍庫 | main | のんびりあるく >>
ゆきどけの午後
2月の最初に降った雪は、結局、約2週間とけずに残っていた。
太陽が出て、気温が上がるかなと思っても、すぐにまた雪がふる、
固まった氷のような雪の塊が、ふかふかの新しい雪に覆われてしまう。




それでも、一日一日と時は過ぎていき、2月の中旬のとある日、
朝から今までとはちょっと違う湿った雪がもっさりと落ちている、
そして午後になると雪がやみ、気温が上がり、なんと雪がとけ始めた!


ほっと、一息、トンネルから抜け出た気分。
| ブダペスト日々徒然 | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/916942
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ