AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 春分の日は晴天 | main | 水位ピーク >>
大河のパワー
長い冬がやっと終わったと思ったら、
4月下旬には春を通り越して、一気に夏に、
30度を超える勢いの日々が続いたブダペスト、
5月も最初は夏の陽気だったのに、途中から天候が崩れて、
連日、曇りと雨の繰り返し、不安定な空模様に気温もぐっと下がって、
6月の始まりは5月の始まりより寒かったと思う・・・。


5月下旬、ドイツやチェコではかなりの量の雨が降ったらしく、
先週は中央ヨーロッパの各国で洪水の被害が報告されていた。
ブダペストを流れるドナウ川の水位も日ごとに上がってきて、
6月8日の土曜日、2006年の洪水で記録された水位860mを超えた。


ドイツに源流を持つドナウ川、オーストリア、スロヴァキアを通り抜け、
ハンガリーを北から南に流れる。上流での増水による洪水は、
ブダペストに流れ着くまで時間がかかるので、ある程度前から予測がつく。
ドナウ川沿いでは簡易堤防を建てたり土嚢を積んだりと準備に追われていた。


水位が予報通り上がりはじめたブダペスト、両岸の道路が水没しはじめる。


川岸に固定されている船のレストラン、
臨時の足場を組まない店では入り口までたどりつけないので臨時休業。


いくつもの国を流れる大河の強さを感じる時でもある。




ふだんと違う表情のドナウ川、多くの人が見に来ている。


被害が最小に抑えられますように・・・。
| ブダペスト日々徒然 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/916966
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ