AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 満月、そして秋 | main | 秋の色、秋の食 >>
市場がある幸せ

やけに暖かかった9月が過ぎ、早くも10月、

あ・・・冬がもうすぐ来るな。。と、肌で感じる気候になりました。

雨が降ったり、どんより曇ったりする日が多いのですが、

時々出る太陽の角度がかなり斜めだったり、

 

 

日が落ちる前に一瞬空がピンク色に染まったりしています。

 

 

天気の良い週末、用事があって以前住んでいた区へサイクリング、

途中、住んでいた当時は毎週通っていた市場に立ち寄りました。

 

 

並ぶ野菜が冬モードになりつつある八百屋さん、

安い乳製品を売るお店、週末には行列ができます。

 

 

スーパーマーケットの数も増え便利になりましたが

ブダペストには今でも各地区ごとに市場があり、

多くの人が日々の買い物に足を運んでいます。

 

 

わたしもふだんは近所の市場で買い物するので、

肉や野菜をスーパーで買うことはほとんどありません。

 

 

美味しいものが大好きなハンガリー人、

市場を歩く人のおしゃべりをちらっと耳にすると、

食べ物談義に花を咲かせている人多いんですよね〜

自慢の食材が並ぶ市場には笑顔があふれています。

その日に並ぶ食材で、何を作ろうか考えたり、

お店の人とのちょっとした会話で献立のヒントを得ることも。

 

店番のキュートなおばあちゃんから、

国籍不明だろう中年のわたしに「お嬢さん、何をお探し?」とか、

わたしの連れの熊のようなおっさんに、

「そこのお若い方!」と声がかかるのも、なんとも微笑ましい。

 

 

これって、もしかしたらとっても幸せな環境なんだろうなって、

重くなった買い物袋を肩から下げて、よく思うのです。

 

| ブダペスト日々徒然 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/916976
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ