AZ A BAJ・・

東欧の街角から日々の徒然
<< 花咲く散歩道 | main | 最新版が出ました! >>
今も昔も春は美しい

朝起きたら新元号が発表されていました。

最初見たときは「令」の字が命令や司令を思い起こさせて、

なんとなくしっくりこなかった。

 

今年の初春はニューヨークで迎えました

 

万葉集からの引用と知りその文を見たら、

いつのまにか何度も声に出して復唱していました。

美しい情景が浮かぶかのよう、こんな感覚はひさしぶり。

花、香り、風、鳥、雲、山、春の宴。

 

2月終わりのブダペスト、公園のクロッカス

 

古文を声に出して読むなんて、

それこそ「平成」ではしたこと無かったと思う(笑)

あ、まだかろうじて平成なのか。

 

道端の木々も花がほころび始めました

 

「今も昔も変わらない」って一文がすごいなと、

この読み手の今って730年、1289年前だと思うと、

なんか頭がふわっと軽く浮く感じがします。

 

そんなものすごい時を超えた今でも、

やっぱり変わらないことがあるんだなと、

四季折々の自然を愛でる気持ちがそのひとつ。

 

色とりどりの春の花が植えられた花壇、向こうに見えるのは王宮

 

ちなみに日本を離れてから、

西暦で頭ん中に思い出を積んじゃっているので、

今年が平成何年なのか実はあまり定かではありませんでした。

とりあえず令和一年は覚えやすい。

 

と、こそっとブログ更新してみます。

あまりにひさしぶりすぎてログインするのもおぼつかなかった。

| ブダペスト日々徒然 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://blog.fumie.main.jp/trackback/916997
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ RECENT ENTRIES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+Instagram
Instagram
+Facebook

+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ